トータルプロデューサー 石神 喜裕貴

スタッフ写真 社長1-300-216.jpg【取締役】石神 喜裕貴
一級建築施工管理技士
二級土木施工管理技士/二級建築士
応急危険度判定士/リフォーム診断士
福祉住環境コーディネーター/既存住宅状況調査技術者
9月生まれ
血液型:A型
家族構成:子供2人(長女・長男)
趣味:温泉巡り、近代建築・史跡巡り、釣り

昭和39年、保原町の建築大工の家庭に2男1女の長男として生まれの保原っ子で、幼い頃はとても活発な子でした。
父の仕事の関係もあり、父への尊敬から県立の工業高校に入学しました。高校では陸上をやっていまして、
東北大会などにも行かせて頂きました。
卒業後は、地元の建設会社に就職し、大手ゼネコンの仕事で旅館やマンション、商業施設の建設に携わらせて頂きました。
退職後、地元企業と大手の違いを目の当たりにしたりと色々と大変ではありましたが、
資格を習得したり、協力業者などに協力頂いたりと現在まで、数多くの方々に応援して頂き頑張っています。
最近では、勉強や癒しを求め、温泉巡り、近代建築・史跡巡りに嵌まっています。

会社では現場管理や設計コーディネーター、工務、広報、お客様サポートなどをやらせて頂いています。
自社は「地球に愛される会社」という理念のもと、それに伴い「家族が安全であり、安心できる家づくり」「家族の絆が深まる様な家づくり」といったものを永遠のテーマとして掲げ、
社員、協力事業者と共に日々考えて活動してきました。
それにより、「自然素材を使った健康回復住宅」にたどり着き、自然の物を使用することで、
皆様のご家族が笑い、会話が弾み、健康で幸せに暮らし続ける事ができると思っています。
ですが住宅を建てる、選ぶうえでの良し悪し、土地選びについて、資金計画などのお金のこと、
引渡しから完成後のメンテナンス等、不安に感じる事
も多いと思います。
そんな不安を解消できるように、スタッフ一同全力でサポートをさせて頂きます。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

Menu